VALUの時価総額が約3億円。ランキング上位に。

VALU33

VALUの記事を書いてから2週間ちょっとで、時価総額が3千万から約3億円まで上がっていました!

『ビットコインの価格があがったから?』
と思うかもしれませんが、ビットコインは本日37万円程で、(追記 2017-08-12は40万円突破)

2週間よりも、3割あがっていますが、

上昇率は、30%アップではなく、1000%アップです!!

といっても、VALUはサービスが始まってまだ2ヶ月。

私もはじめてまだ間もないですが、明らかにコツが存在します。

そして、個人の方や、これからビジネスを拡大していきたい方にも、

活用できる方法が見いだせてきました。

 

ただ、VALUの売買で利益を出す事だけを考えるのはやめたほうがよいです。

私は、会社ではなく、個人の価値公開という、

新しい概念として、広まることに夢を感じています。

20年前、私は、
アメリカにフィンテックの法人を創りました。
クレジットカードの決済代行の会社です。

そして、
2013年より仮想通貨を研究、
2016年よりビットコインマイニング事業の、
コンサルティングを行ってきました。

さらに自身でも、ビットコインが3万円の時から、
仮想通貨への分散投資とマイニングで、
投資資金を十倍程にする事が出来ました。

そして本年、上場企業へAI提供をしている、
投資研究所の理事にもなりました。
そこで、
今回、アンケートに記入していただくと、

仮想通貨と最新AI投資についての、

シークレット情報を後日お届けしたいと思います。

 

ご興味ある方は、こちらをクリックしてご記入ください

※仮想通貨や投資のリスクも、ちゃんと理解してください。
そして可能性も正しく理解し、
新しい時代の先端を知ることは、とても価値があると思います。


『2017年7月の記事は以下』

VALU

VALUの時価総額ランキングでTOP100に入ってました!

ちなみに、VALUって知ってますか?

「だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。」
というキャッチコピーで始まった、今注目のサービスです。

ITコンサルタントとして、
調査も含め先月登録してみたのですが、
実は登録した事をすっかり忘れてました。

知人から、『VALUが凄いよ!』と聞いて、
『どこかで聞いたことがあるなぁ』と思ったら、
私が先月登録したサービスでした。

そして、久しぶりにログインしてみると、
審査が通っていて、
時価総額が126BTC。
日本円で3000万円以上の価値がついていました。

『え!いったいどういう事?』

ってことで少しまとめてみました。

VALUを一言で言うと、
『ビットコインを使い個人版の株式公開が出来る』
サービスです。

あと、
クラウドファンディングみたいなことが出来て、
トレーディングカードの要素もあるかんじです。

上位には、
ホリエモンや、イケダハヤトさん、はあちゅうさんなど、
有名人から、私の知り合いの、投資家さん等もいて、
まずは知り合いのVALUから買ってみています。

あとは、私はこのVALUを使って、
これから面白いビジネスを仕掛けてくれそうな人や、
アーチストへの支援などを行っていきたいと思っています。

『じゃあクラウドファンディングと一緒?』
って思うかもしれませんが、
クラウドファンディングにはない、
VALUの価値上昇によるリターンがあります。
もちろん、価値が下がる事もあります。
この価値上昇によるリターンによって、
賛否両論、とにかく話題になっているのは事実です。

◎仮想通貨を使った『旦那道』!?

メンターである、竹田和平さんに教えていただいた、『旦那道』。
旦那の語源というのは、サンスクリット語の「ダーナ」とのこと。
ダーナとは、与えるとか施すという意味です。
将来、私も新しい未来を創る起業家を応援していきたいと思っています。
このVALUは、新しいカタチの『旦那道』のヒントになるかもしれません。

【追伸】

今からVALUで公開する側として登録してみようという方は、
『優待』をつけるとよいと思います。

◎◎VA以上保有者には、◎◎権利プレゼント!
みたいなやつです。

私もさっそく、今、『優待』を作って追加してみました。

 

========================

今回、アンケートに記入していただくと、

仮想通貨と最新AI投資についての、

シークレット情報を後日お届けしたいと思います。

 

ご興味ある方は、こちらをクリックしてご記入ください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る