児童養護施設へ、収益の一部と、協会への支…

児童養護施設へ、収益の一部と、協会への支援金をまとめて、
 
寄付金とiPad一式として寄付させていただきました!
 
児童養護施設って知っていますか?
 
昔は、孤児院と呼ばれていた施設です。
 
そう聞くと、
 
『親がいない子供たちでしょ?』
 
って思うかもしれませんが、
 
実際には、
 
育児放棄、ネグレクト、虐待などが、
 
ほとんどだそうです。
 
 
子供ができる前は、
 
『育児放棄や虐待する親はめっちゃ悪いやつだ!』
 
そう思っていましたし、まったく理解不能でした。
 
 
でも、子供ができて思う事は、
 
『子育てって、結構大変だ!。
 
というか、子育てってめっちゃ大変やん!!
 
子育てギブアップしちゃう親の気持ちわかるかも・・・』
 
そう思えるようになりました。
 
 
うちは、
 
最初は、『自分達でなんとかするぞ!』
 
と頑張りすぎてましたが、
 
今では、
 
なるべく頼る!
 
とにかく頼る!
 
って事にして、
 
出来る限り、
 
親戚、子育てサポート、
 
プレスクールやシッターさん、
 
などに頼るようにしました。
 
そして心の余裕がうまれ、
 
子供たちにも、もっと優しくなれました。
 
 
でも、
 
誰にも頼れない人は、
 
本当に大変だと思います。
 
自分の子供は頼らず育てろ!みたいな時代じゃないです!
 
 
施設の子供たちの親も、
  
最初は我が子が産まれるのを楽しみにしていた、
 
普通の親が殆どだそうです・・・。
 
 
今、
 
全国で3万人以上の子供たちが施設にはいっています。
 
 
私は一般財団法人 日本アートビジネス協会として、
 
いち、親として、
 
子供たちの教育の支援(アート教育支援やiPadなど進呈)や、
 
海外アートイベントの渡航費の支援など、
 
出来る限り、これからも、
 
施設の子供たちの支援をしていきたいと思っています。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1878019095560795&set=a.183627648333290.48420.100000581686959&type=3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

市村よしなり著書




Youtubeチャンネル

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る